菊芋のカリウム含有量がすごい!菊芋に含まれるカリウムの量は…?

菊芋のカリウム含有量がすごい!菊芋に含まれるカリウムの量は…? 効果

菊芋は【カリウムの含有量が凄い】のも魅力の1つです。
せっかくなのでカリウムがどう役立つのか調べました!

この記事を読んだらカリウムの重要性に気がつくはずです。
カリウムの効果や1日の摂取量などをまとめました!

菊芋はカリウムの含有量が多い!

菊芋には【カリウム】が多く含まれています。
菊芋と言えば【イヌリン】にばかり目が行きがちですが、他にも成分は含まれているんですよ!

菊芋に含まれるカリウムの量は、100gあたり630mgです。
…数値だけ見ても少しわかりにくいですね(笑)

ではカリウムを多く含むと言われている食品と比べてみましょう。

名前 100gあたりのカリウムの量
菊芋 630mg
キュウリ 200mg
ゴーヤ 260mg
ほうれん草 490mg
スイカ 120mg
メロン 340mg
バナナ 360mg

…菊芋のカリウム含有量、圧倒的ですね。
正直ここまで圧倒的に多いとは思っていなかったので少し驚いています。

菊芋を食べれば効率よくカリウムを摂取できるのがわかりますね。

カリウムはむくみの予防に効果的

カリウムはむくみの予防に効果的であると知っていますか?
カリウムは余分な塩分や水分を身体の外に出す働きがありますので、むくみを予防するにはもってこいなんです。

身体は塩分の濃度を一定にするようになっています。
塩分を摂りすぎると濃度を下げるために水分を溜め込みます。

溜め込まれた水分がむくみになるわけですね。
カリウムは塩分や水分の排出を促す働きがありますので、とても理にかなったむくみ予防と言えます。

塩分を摂りすぎたと思ったら、菊芋を食べて塩分の排出を促すと良いでしょう。

味が濃いものは美味しいですが、健康を考えると塩分の摂り過ぎはよくありませんよ。

カリウムが不足すると…?

菊芋にカリウムが多く含まれていることは分かりました。
ではカリウムが不足すると具体的にどうなるんでしょうか?

調べたところ、カリウムが不足すると体に不調が現れることが分かりました。

  1. 疲労感
  2. 脱力感
  3. 食欲不振

などが起こるとのこと。

カリウムは神経の働きに関係しています。
カリウムが不足すると、神経伝達が鈍くなり、自律神経や運動神経が低下するようです。

カリウム不足で起こるもっと身近な不調はこむら返りでしょうか。
寝ているときに突然足を釣るのもカリウム不足が原因です。

カリウムは健康的に生活するためには必須の成分です。

カリウムの摂り過ぎにも注意!

カリウムは健康的に生活するためには必須ですが、摂りすぎには注意が必要です。

カリウムを摂りすぎると、高カリウム血症になる可能性が高いです。。
高カリウム血症になると【体のしびれ】【筋肉の収縮がうまくいかない】などの症状が。
また心臓にも影響が出て、心停止することもあるようです。

ですのでカリウムの摂りすぎには注意しましょう、

ただし腎臓が悪い人以外はそれほど心配する必要はありません。
腎臓が機能しているのであれば、摂取しすぎたカリウムは体外に排出されます。

カリウムの1日の摂取目安は○mg!

カリウムの1日の摂取量の目安は男女で違います。
男性は3000mg、女性は2600mgが1日の目安です。

カリウムの1日の摂取目安量は高くありません。
野菜や果物に多くカリウムが含まれていますので、普段から野菜や果物を食べている人はカリウム不足を気にする必要はないです。

炭水化物や肉をよく食べる人は、カリウムを意識して摂取した方が良いでしょう。
野菜や果物が苦手な人は、菊芋を食べることをオススメします!

コメント