菊芋で血糖値を下げよう!菊芋サプリおすすめランキング【専門家監修】

菊芋って知っていますか?
菊芋には血糖値を下げたり、糖の吸収を抑える働きがあります。

実は私も糖尿病や中年太り対策として菊芋のサプリを飲んでいます。

このページでは菊芋の効果やメリット・デメリット、さらには菊芋サプリのオススメランキングなどなど!
菊芋に興味を持った人が知りたいと思う情報をまとめます!

菊芋ってなに?

菊芋ってなに?
そもそも菊芋とは何なのでしょうか?
菊芋は菊科の植物で根の部分を食べます。

菊芋と言う名前と見た目から、芋の仲間だと思ってしまいがちですが実際は菊の仲間です。
菊科と言うことはゴボウと同じですね。

菊芋には【イヌリン】と呼ばれる成分が含まれており、血糖値を下げたり糖の吸収を抑える働きがあります。
血糖値の上昇は糖尿病や肥満の原因ですので、健康のためにも意識して摂取したいですね。

ちなみに菊芋にデンプンは含まれておらず、カロリーもジャガイモの半分以下しかありません。
デンプンは分解されて糖になりますが、菊芋にはデンプンが含まれていないので血糖値を上げる心配もないわけですね。

ですので菊芋は糖尿病や肥満予防、さらにはダイエットにも効果的であるとわかります。

オススメの菊芋サプリランキング

「菊芋サプリと言ってもたくさん種類があってどれが良いかわからない!」

そんな人のために!
私が実際に飲んで良かったと思った菊芋サプリをランキング形式で記載します!

オススメの菊芋サプリ1位:金の菊芋

金の菊芋

金の菊芋がオススメの理由

ランキング1位は【金の菊芋】です!
余計な混ぜものを加えず、菊芋だけを主成分として作られたサプリ!
菊芋を98%も含んだ超高純度の菊芋サプリです。

菊芋だけを摂取したい人にオススメですね。
飲みやすさにこだわっており、小さくて水でサッと飲み込めます。

ちなみに噛んで食べても大丈夫です。

香ばしい味でおやつ感覚で食べられます。

金の菊芋の口コミ

少し体重が落ちました
金の菊芋を飲み始めてから少し体重が落ちました。少しジョギングするようになったぐらいなので、、金の菊芋のおかげだと思います。理由が気になったので調べてみたら、金の菊芋には糖質や脂質の吸収が抑える効果があるとのこと。食べる量は変わっていないので、少しのジョギングで体重が落ちたんだと納得しました。健康のためにダイエットしたいとずっと思っていたので、この機会に金の菊芋を飲みながらダイエットにチャレンジします!
仕事で疲れにくくなりました!
毎日仕事をするだけで疲れ果てて、すぐに家に帰ってゆっくりする生活が続いていました。飲みに行く元気や趣味に使う時間が欲しいと思い、金の菊芋を飲むことにしました。金の菊芋は健康や元気をサポートしてくれるということなので。早速飲み始めましたが、2週間ぐらいで金の菊芋の効果を感じることが出来ました。仕事は毎日なので気が付きにくかったんですが、仕事終わりでもあまり疲れを感じなくなっていました。それからは仕事で疲れなくなり、最近は仕事終わりの付き合いに参加したり、帰ってから趣味に時間を使っています!
美味しいので噛めます(笑)
金の菊芋を初めて見た時に、モサモサしてそうなサプリだなと思いました。しかし実際に飲んでみると全然違っていました。少し芋っぽい風味が口に広がる感じです。そしてさっき金の菊芋を飲まずに噛んでみたところ、意外と美味しくかったです(笑)この味ならば毎日噛んで食べられそう!ちなみに具体的にどんな味かというと、芋!!!って感じです(笑)例えるなら何も味付けしていないポテトチップスですね!

オススメの菊芋サプリ2位:ルックルックイヌリンプラス

ルックルックイヌリンプラス

ルックルックイヌリンプラスがオススメの理由

ランキング第2位は【ルックルックイヌリンプラス】!
菊芋を中心に健康に良い成分を凝縮したサプリです。

菊芋以外にも成分を配合することで、より健康に良いサプリを目指しています。
食物繊維を46,000mgも含有し、低糖サプリトップクラスの配合量をほこります。

等が気になる人が積極的に摂りたい食材である玉ねぎ、納豆、ヨーグルトを配合しており、健康な体を目指す人に嬉しいサプリです。

ルックルックイヌリンプラスの口コミ

健康になれた
会社の健康診断の結果が悪く、健康を意識するように。手っ取り早く健康になるための方法w調べたら、ルックルックイヌリンプラスに辿り着きました。なんでも健康サポート効果が高い成分が多く含まれているとか。すぐに注文して飲み始めました。ルックルックイヌリンプラスを飲み始めてから、生活が変わり始めました。仕事で疲れにくくなり、寝たら疲れが取れるように。朝の目覚めも良くなり、生活がとても快適になりました。3ヶ月ほど飲み続けて、自分で健康診断を受けた結果、数値が悪かった部分がほぼ平常値に。
サプリで必要な栄養を取れるのは嬉しい!
ルックルックイヌリンプラスは沢山の栄養を摂取出来るのが良いですね。恥ずかしながら良い年をして、未だに野菜が嫌いで不健康な食事ばかり取っていました。体も重くよく体調も崩してました。ルックルックイヌリンプラスはそんな私にピッタリなサプリメントです。ルックルックイヌリンプラス1つで不足している栄養を取れるんですから。ルックルックイヌリンプラスのおかげか、体が軽くなって、体調も崩すことがなくなりました。ルックルックイヌリンプラスを飲んで毎日元気に過ごせています!

オススメの菊芋サプリ3位:黄金茶

黄金茶

黄金茶がオススメの理由

そしてランキング第3位は【黄金茶】!
100%菊芋で作られていて、菊芋以外の余分なものは入っていません。

保存料や香料、着色料無添加、さらには100%国内製造の菊芋を使って作られています。
ですので安心して飲めるのが嬉しいですね。

お茶として使ったあとのティーバッグを開けて、中の菊芋を食べてもOKです。

黄金茶の口コミ

美味しくて飲みやすい!
黄金茶は美味しくて飲みやすい!今まで健康茶を何種類か飲んできましたが、黄金茶が1番飲みやすいです。他の健康茶は味が薄かったり、苦味が強かったり毎日飲めるものではなかったです。しかし黄金茶は濃いお茶という感じなので、毎日飲みたいぐらいです。そして黄金茶を飲み始めてからは仕事で疲れなくなりました。今までだと仕事が終わったら疲れ果てて直帰していました。しかし最近は疲れがないので、会社の付き合いに参加しています!
通勤中の腹痛がなくなった
腸内環境を整えてくれるということで黄金茶を飲み始めました。昔からお腹が弱くて、よく腹痛を起こしていました。それは今でも変わらず、通勤中に電車内でお腹が痛くなることも多いです。急にお腹が痛くなり遅刻することもしばしば。精神的につらくなってきたので、黄金茶を頼ることにしました。黄金茶を飲み始めてお腹が痛くなる頻度は低くなっています。通勤中の腹痛もなくなったので、通勤にストレスを感じなくなりました!

菊芋の効果効能について

菊芋の効果効能について
菊芋にはどのような効果や効能があるのでしょうか?
「なんとなく身体に良いらしいから」と何も考えないで飲むのは良くありません。

効果を最大限に引き出すためにも、どのような効果・効能があるのかを知っておくべきです。
ですので菊芋の効果・効能をまとめました。

糖の吸収を抑える

菊芋には【イヌリン】が含まれていて、糖の吸収を抑える働きがあります。
イヌリンは一緒に摂った糖や脂質が身体に吸収されるのを抑制します。

身体に吸収されないことには血糖値も上がりませんよね。
糖尿病や肥満は血糖値の上昇が原因ですので、菊芋が予防に効果的であるとわかります。

糖の吸収を抑えて、低血糖状態を維持します。

中性脂肪の蓄積を抑える

菊芋は中性脂肪の蓄積を抑える効果があります。
血糖値が抑えられますので、中性脂肪ができにくくなるんです。

できないものは蓄積しようがありませんよね。
ですので中性脂肪が増えて太るのを予防できます。

一度ついた中性脂肪はなかなか減らないものです。
運動したり食事を我慢したりなんてしたくないですよね?

ましてや年々代謝は落ちていくもの。
気づいたときにはメタボ体型になっていたなんてことも多いです。

菊芋で中性脂肪の蓄積を抑えて、肥満を予防しましょう。

インスリンの分泌を促す

菊芋はインスリンの分泌を促す効果があります。
別名【天然のインスリン】とも呼ばれている菊芋は、インスリンの働きを促し、血中の糖を吸収しやすくします。

インスリンは血糖値を下げるホルモンで、分泌されると血液中の糖を細胞に吸収するように促します。
血液中の糖が使われれば必然的に血糖値は下がりますね。

菊芋はインスリンと同様に血糖値を下げる働きがありますので、天然のインスリンと呼ばれているようです。

整腸効果

菊芋には整腸効果があります。
菊芋に含まれるイヌリンは、人が持つ酵素では分解できません。
ですので分解されないまま腸内へと運ばれます。

腸内で発酵分解され、腸内の菌のエサになります。
いわゆる善玉菌を増やすためのエサになるわけですね。

ですので腸内環境を整える効果が期待できます。
腸内環境が良くなれば細胞の働きも良くなりますので、健康的な体作りを目指せます。

アンチエイジング効果

菊芋にはアンチエイジング効果があります。
年々と身体の衰えを感じていませんか?

年をとると身体の色々なところにガタがきます。
それは悪玉菌が増えたり内臓の働きが悪くなるのが原因です。

菊芋は腸内環境を整えて細胞の働きを良くしますので、エイジングケアに効果的です。

さらに詳しく菊芋の効果についてまとめたので参考にしてください。
菊芋の効果・効能とは?効果を実感するために必要な量は?

菊芋はこんな人にオススメ

菊芋はこんな人にオススメ
菊芋は具体的にはどんな人に良いのでしょうか?
菊芋がオススメな人をまとめました。

糖尿病で悩んでいる人

菊芋は糖尿病で悩んでいる人にオススメです。
菊芋が糖の吸収を抑えるので、血糖値が上がりにくくなります。

菊芋は自然の植物ですし、薬に比べて安心感があります。
食材として摂取するのが難しいのであれば、菊芋を使ったサプリもあります。

菊芋の味が苦手な人や調理が面倒な人はサプリの方が手軽で良いですね。

食事をすればどうしても血糖値が上がりますので、菊芋で血糖値の上昇を緩やかに抑えましょう。

菊芋が糖尿病に良いと言われる理由を調査しました

お酒や甘い物を控えている人

お酒や甘い物を控えている人にオススメです。
お酒や甘い物、つまり糖分ですね。

食べてはいけないとわかっていても、どうしても食べてしまうこともあるでしょう。
そんな人にこそ菊芋です。

菊芋を一緒に摂取すれば糖や脂質の吸収を抑えてくれます。
少しでも吸収される量が減るなら、やるに越したことはないですよね。

我慢を続けているとストレスが溜まります。
少しでも食べられれば違いますし、菊芋を食べて糖の吸収を抑えましょう。

菊芋が血糖値の上昇を抑えてくれていると言う安心感があるだけでもストレスが随分軽くなります。
ただし抑えるだけであって完全に防ぐわけではないので、過信しないように注意してください。

健康に気を遣っている人

健康に気を遣っている人にオススメです。
菊芋は血糖値の上昇を抑えて腸内環境を整える働きがあります。

年をとると運動量が減って中性脂肪が蓄積しやすくなりますし、内臓の働きも弱くなりやすいです。
血糖値の上昇は様々な病気の原因になりますので、菊芋でコントロールしましょう。

腸内環境が整えば、細胞の働きが活発になりますのでエイジング効果が期待できます。

中年太りで立派にお腹が成長していても諦めるのはまだ早いです。
体内環境が変われば当然何かしらの変化が現れます。

変化は体重であったり脂肪の減少であったり、はたまた体調であったり様々です。
身体に良い変化を与えれば、連鎖的に他にも良い変化が現れるはずですよ!

菊芋のメリット・デメリット

菊芋のメリット・デメリット
菊芋を食べたことの無い人だとメリットもデメリットもわかりませんよね。
ですので菊芋のメリット・デメリットを記載します。

菊芋のメリット

菊芋のメリット
まずは菊芋のメリットです。
菊芋を食べるメリットはいくつかありますので、その中からピックアップして紹介しますね。

摂取方法が選べる

菊芋は摂取方法が選べます。
自分で調理して摂取してもOK、サプリで摂取してもOK!

菊芋を使った料理はチップスやきんぴら、甘酢漬けなどがあります。
料理が苦手ならサプリでサクッと摂取できるのは助かりますね。

血糖値を抑えたり腸内環境を整えるには継続が大事です。
摂取方法が選べると言うことは、味に飽きたり手間がかかって面倒だからやめるなどのリスクが少ないです。

継続しやすさは抜群ですね。

調理して食べる場合はこちらを参考にしてください。
菊芋の食べ方について

低カロリーでカリウムが豊富

菊芋は低カロリーでカリウムが豊富に含まれています。
菊芋と言えばイヌリンだけに意識が行きがちですが、他にも成分は含まれているんですよ!

特にカリウムの含有量は他の食品と比べても一目瞭然です。

名前 100gあたりのカリウムの量
菊芋 630mg
キュウリ 200mg
ほうれん草 490mg
バナナ 360mg

カリウムは体内の塩分量や水分量を調整する働きがあります。

味が濃い物は塩分も多い!
塩分を摂取すると水分を蓄えやすくなりますので、蓄えられた水分がむくみになります。

またカリウムの不足は筋肉が釣る原因になります。
夜中に突然ふくらはぎがこむら返り…経験はありませんか?

あの痛みを予防するためにも、カリウムは摂取しておきたい成分ですね。

菊芋のカリウム含有量について調べました

中性脂肪を減らす

菊芋には中性脂肪を減らす働きがあります。
年をとると運動量が減るにも関わらず、食事量はほとんど変わりません。

身体を動かさないので中性脂肪が蓄積しやすくなります。
菊芋は中性脂肪ができる原因になる糖分の吸収を抑えます。

ですので継続して菊芋を摂取すれば、中性脂肪はどんどん少なくなるのです。
中性脂肪は一度付いてしまうとなかなか減りませんし、菊芋で中性脂肪を減らしましょう。

菊芋のデメリット

菊芋のデメリット
菊芋は万能な食材のようにも思えますが、もちろんデメリットもあります。
菊芋にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

効果を実感しづらい

菊芋のデメリットは効果を実感しづらいことです。
考えてもみてください、「血糖値が下がった!」「中性脂肪が減った!」なんて自覚できますか?

そもそも身体の変化に気づけるのは調子が悪いときだけで、良くなったときはほとんど気付きません。
良い状態こそが普通ですし、意識しなければわかりません。

ですので菊芋を食べても効果は実感しづらいと念頭に置いたほうが良いでしょう。
しかし血糖値を抑えることは健康に繋がりますので、長期的に摂取して比較したいですね。

販売店が少ない

菊芋は販売店が少ないです。
一般的に流通していないため、なかなか手に入れるのは難しいです。

生産地であればスーパーでも手に入るのですが、その他の地域では手に入れるのは難しいでしょう。
だからこそ菊芋を知っている人が少ないのでしょうね。

菊芋の産地は岐阜や新潟、熊本など日本の各地で作られています。
日本のどこでも生産可能な植物であるのがわかりますね。

ちなみに菊芋は寒い季節に収穫する野菜ですので、暖かくなるとスーパーなどで販売されなくなります。
ですので一年中販売されているわけではありません。

一年を通して安定して流通しないのも販売店が少ない要因の一つでしょう。

近くで販売されている店舗を探す時間がもったいないですし、通販で手に入れるのがオススメです。

菊芋はどこで買える?販売店や購入方法

菊芋に副作用はあるの?

菊芋に副作用はあるの?
菊芋を食べる上で気になるのが副作用…。
身体に良い効果が沢山ある菊芋ですが、副作用はあるのでしょうか?

結論から言うとありません。
菊芋を食べても副作用はないので大丈夫です。

菊芋の副作用について書きました

ただし過剰摂取には気をつけた方が良いでしょう。
菊芋に含まれるイヌリンは消化されずに腸内まで運ばれるため、過剰に摂取するとお腹が緩くなるかもしれません。

そんな量の菊芋を食べるのは考えにくいですが、可能性としてはゼロではないので食べ過ぎに注意しましょう。
菊芋1個で1日に必要なイヌリンの量を達成できます。

2個を超えると摂り過ぎになりますので1日1個を目指しましょう。

菊芋で血糖値を下げよう!菊芋サプリおすすめランキング